「わが家の鯉と稚魚」
撮影:高橋 慶一
コメント:家の池に長年いた鯉が、しだいに数が減っていたが、この夏に2匹死んで6匹になりしばらくしたら、ある日赤っぽい金魚より小さい魚が40~50も泳いでいた。動きがやけに素早く、ぐんぐん大きくなっている。大きな鯉の数が減ったので、稚魚が生まれたのだった。(平成29年 11月会報表紙より)
写真を拡大する