平成30年度上越地域職域健診懇談会が開催される

2018/12/03

平成30年度上越地域職域健診懇談会が、11月14日(水曜日)に「割烹 やすね」(上越市仲町)で開催され、上越労働基準監督署、上越保健所、上越市、妙高市、新潟県産業保健推進センター、高田労働基準協会、及び事業所衛生担当者約240名が出席されました。
開会挨拶の後、情報提供として上越労働基準監督署第三方面主任 脇嶋 康様より「働き方改革について」、一般財団法人上越環境科学センター管理部総務課主任 古川賢司様より「健康づくり活動への取り組み」、上越市役所健康づくり推進課保健師長 小林春恵様より「上越市における健康課題について」情報をいただきました。
休憩を挟み、国立がん研究センター研究所エピゲノム解析分野分野長 牛島俊和先生より「がんの超早期診断と超早期予防」と題して特別講演をいただきました。最先端のがん診断についてお話しいただき、講演終了後、「近い将来に検診方法が大きく変わるのではないか」と言う声が参加者から多く聞かれました。
その後、新潟産業保健総合支援センター様からのお知らせ、当センターから「健康診断のWEB予約のご紹介」が行われ、盛会裏に終了しました。

特別講演講師 牛島俊和先生 

参加者の研修風景

スライドによる講演