社団法人 上越医師会 社団法人 上越医師会
HOMEへ戻る
上越医師会概要
会長挨拶
上越医師会の概要
理事及び職務一覧
アクセス/交通案内
定款(PDF)
決算公告
上越医師会の事業
上越地域総合健康管理センター
訪問看護ステーション
上越医師会の指定管理事業
上越地域の介護関連施設
上越休日・夜間診療所
地域産業保健センター
上越地域の医療機関検索
リンク集
ギャラリー
新規開業をお考えの方へ
ニュースリリース
会員専用ページはこちらです
上越地域の医療機関検索はこちらです
こどもの病気や医療についてのリンク集です
 
HOME > トピックス > 混合診療に関する大臣折衝の経緯
混合診療に関する大臣折衝の経緯
2004/12/27
当問題に関して村上規制改革担当大臣(推進の立場)と尾辻厚生労働大臣(慎重の立場)のあいだで12月15日最終調整が行われました。その結果、混合診療の全面的な解禁は行わないこととし、例外的に混合診療を認めている今の制度を拡充し新しい制度を創設することで合意されました。欧米で承認されているものの、国内で未承認の抗がん剤などは、すべて安全性を検証する治験を行うと同時に、保険診療との併用を認めることなどが決まりました。当面皆保険制度の基本は守られることになりましたが、部分的な解禁という見方もできます。今後も注意深く推移を見守りたいと思います。
 
このページのTOPへ HOMEへ戻る