社団法人 上越医師会 社団法人 上越医師会
HOMEへ戻る
上越医師会概要
会長挨拶
上越医師会の概要
理事及び職務一覧
アクセス/交通案内
定款(PDF)
決算公告
上越医師会の事業
上越地域総合健康管理センター
訪問看護ステーション
上越医師会の指定管理事業
上越地域の介護関連施設
上越休日・夜間診療所
地域産業保健センター
上越地域の医療機関検索
リンク集
ギャラリー
新規開業をお考えの方へ
ニュースリリース
会員専用ページはこちらです
上越地域の医療機関検索はこちらです
こどもの病気や医療についてのリンク集です
 
HOME > トピックス > 子宮がん検診車更新
子宮がん検診車更新
2004/04/05
子宮頸がん検診は昭和46年に県からの委託により、無償貸与された検診車1台の稼動で始まった。その後、受診者の増加に伴い現在2台でフル稼働している。32年の間に検診車は何度か更新され、今回は7台目である。
 この検診車は総額31,027,500円のうち約半分にあたる15,627,500円を同医師会が負担し日本対がん協会新潟県支部より貸与された。車内はカーテン、絨毯などピンク系の色を用い明るい雰囲気で、待合室は従来に比べやや広めの構造になっている。
 
このページのTOPへ HOMEへ戻る